「認知行動療法」は大人が社会の中でうまく適応できる為の訓練です。
『著しくリアクションが偏っている人(うつ病)を根本的に治療していく療法』
ともされています。
人が持つ潜在意識(スキーマ)を認識させ、マインドフルネスで何度も繰り返すうちに見えてくる、その人の認知力を引き出し、社会に順応できるように導いていく訓練療法です。
当施設では、専門知識を持つ先生のカリキュラムをもとに、グループカウンセリングや個人カウンセリングを行っております。
すずかぜのページで詳しくお知らせしています。